お問合せ窓口へ


日本の映画イタリア語版DVD
→トトロ、ラピュタなど


イエロー

オレンジ

グリーン

グレー

パープル

ピンク

ブラウン

ブラック

ブルー

ホワイト

マルチ

レッド

ワイン


Antiquarium Milano



QRコード

雑貨通販・検索ポータル【雑貨屋】



イタリア雑貨 WEB SHOP 探検隊

自動相互リンクサイト

外来語を一瞬で「使える」イタリア語に!
イタリア語をはじめるなら『イタチカドットコム』


ホーム イタリア語 本 > イタリアを代表するコメディ 「Fantozzi」
商品一覧
イタリア語 本 > イタリアを代表するコメディ 「Fantozzi」
商品並び替え:

イタリア語をイタリアを代表するコメディ「ウーゴ・ファントッツィ」で学ぶ

Ugo Fantozzi ウーゴ・ファントッツィ 紹介

Ugo Fantozzi(ウーゴ・ファントッツィ)
Paolo Villaggio(パオロ・ヴィッラッジョ)が扮するUgo Fantozzi。いつもついていない、かっこも良くない、そして奥さんも美人ではない。そしてなぜか男の子が女装した、とても可愛いとは言えない子が娘として登場します
彼が働く会社の名前は la Megaditta Italpetrolcemetermotessilfarmometalchimica(ラ・メガディッタ・イタルペトロルチェメテルモテッシルファルモメタルキミカ)と無駄に長く、規模も建屋も超巨大です
会社では、なぜが決して美人ではない秘書にべた惚れで食事に誘えばFantozziの車が故障したりと不運が満載
そのドタバタの演出は、日本ではザ・ドリフターズに似たものがあります

このUgo Fantozziは1968年に初めてテレビに登場しました。これはPaolo Villaggioにとって初めてのテレビ出演でした。この時、Ugo Fantozziのストーリーはモノローグとして語られました
1971年にこのUgo Fantozziは本として出版されます。これがかなりの評価を得て、100万冊を売るほどのベストセラーとなり海外でも様々な言語に訳され販売されるほどになりました。当時のソヴィエト連邦では最優秀ユーモア作品賞を受賞しました
最近では2011年、イタリア統一150年記念の年にイタリアの歴史を代表する150冊の本の一冊に選ばれています
1975年にはUgo Fantozziの初めての映画作品も製作されました。その映画はUgo Fantozziの最初に出版された二冊の本をもとに作られました。これには脚本家Luciano Salce(ルチアーノ・サルチェ)の演出がなされています。この映画の製作にあたり、Paolo VillaggioUgo Fantozziを演じる俳優として、友人で俳優のRenato Pozzetto(レナート・ポッツェット)に依頼しましたが、断られてしまいました。そしてPaolo Villaggio自身がUgo Fantozziを演じる事に決めたのです
ともかく、この映画は大成功に終わり、さらにに9つのUgo Fantozzi映画を製作する事になります

このFantozziで大変有名になったPaolo Villaggio(パオロ・ヴィッラッジョ)は、1932年、ジェノバ生まれ。双子の兄弟、ピエロがいます。父はパレルモ建築のエンジニア、母がドイツ語の教師でした。ジェノバの小学校には、兄弟のピエロ、そして未来のFIATの経営者となるPaolo Fresco(パオロ・フレスコ)と通っていました
裕福な家庭に育ったPaolo Villaggio(パオロ・ヴィッラッジョ)も、第二次世界大戦を経験しました。その中で忘れられない思い出として、次のように語っています
「戦争は悪夢だった。それは1941年2月2日に突然現れた。その日は学校でボクの兄弟と一緒に授業を受けていた。そうしたら突然、頭の上に騒音が響き始めた。それはまるで列車の轟音だった。それは一斉射撃で、イギリス軍が船でポルトフィーノ沖から撃ってきたのだ。ただ、それは標的を間違っていた。爆弾は僕らがいたところをめがけて飛んだ来たのだ。家々は破壊され、多くの人が犠牲になった。僕とピエロは手をつないで学校から逃げ出した。その光景はとてつもなく酷いものだった。僕たちは二人の女の人、そしてラバの遺体をみた。その夜は眠れなかった。その時は画締めて僕 の父が戦争を罵っているのを耳にした」


Paolo Villaggio パオロ・ヴィッラッジョ
彼は高校を出た後、法学を学ぶ為にジェノバ大学へ進みます。しかしそれも中退。1954年、将来の奥さんとなるマウラ・アルビテスに出会います。そして二人の子供をもうけました。それぞれ、エリザベッタ、ピエールフランチェスコといいます
彼はその間に様々な経験を積みます。ウェイターやロンドンのBBCのアナウンサー、そして旅客船での興芸人として、友人のFabrizio De André(ファブリッツィオ・アンドレ・音楽家)Silvio Berlusconi(シルヴィオ・ベルルスコーニ)とともに働いていました
60年代、ジェノバの大企業La Cosiderで働きまじめます。この会社は金属加工や鉄鋼の大手の一つでした。彼は会社のイベント企画に所属し、クリスマスの社員へのプレゼントや、昇格祝いなどを担当していました。この経験が後のFantozzi(ファントッツィ)に活きる事となります

Antiquarium Milanoでは、Paolo Villaggioの本、DVDを取り扱っております
DVD一覧へ(リンク)


Copyright © Antiquarium Milano ALL Rights Reserved.


レベル別で本を探す
【A1】 【A2】 【B1】 【B2】 【C1】 【C2】
↑ それぞれのレベルをクリックして下さい

* レベルについての詳細は
こちら(>リンク)をご覧下さい


登録アイテム数: 16件
  説明付き一覧    写真のみ一覧
Paolo Villaggio 「Il secondo tragico libro di Fantozzi」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Fantozzi contro tutti」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Tragica vita del ragionier Fantozzi」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Fantozzi, Rag. Ugo. La trilogia totale e definitiva」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Fantozzi totale」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Mi dichi. Prontuario comico della lingua italiana」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Crociera lo cost」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「La vera storia di Carlo Martello」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Storia della libert? di pensiero」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Siamo nella merda. Pillole di saggezza di una vecchia carogna」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Sono incazzato come una belva」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「GIUDIZIO UNIVERSALE」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「La fortezza tra le nuvole」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Storie di donne straordinarie」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Non mi fido dei santi. Autobiografia bugiarda 」【B1】【B2】【C1】
Paolo Villaggio 「Fantozzi」【B1】【B2】【C1】

Paolo Villaggio 「Fantozzi」【B1】【B2】【C1】

2,300円
[再入荷時期についてはショップへお問合せ下さい]
  説明付き一覧    写真のみ一覧
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス